ゾンネ(SONNE)

なかなかですぞ!

だいぶ前から気になっていたゾンネのコードバン財布をついに購入しちゃいました!

 

じゃーん!

 

ゾンネのコードバン財布

 

こちらの財布の一番の注目は、何と言ってもレーデルオガワ製の水染め(アニリン染め)コードバンになるかと思います。

写真ではどうでしょうか? 色はネイビーになりますが、実に美しいですよ~。

ネイビーと言ってもかなり黒っぽい感じです。

 

表面のどあっぷ写真!

 

ゾンネのコードバン表面

 

世界一美しいコードバンをコンセプトに作られるレーデルオガワ社の染色技術の凄さが実感できます。

新品とあって、表情はまだマットな感じですが、色むらがなく均一の取れた色合いとなっています。

コードバンならではのツルツルとし感触と張り具合もとても素晴らしいです。

エイジングが楽しみでなりません。^^

 

 

そして、もうひとつ、個人的に気になっていたのが内装の馬革です。

横並びのシボ模様が施された仕上がりとなっており、こちらも私が魅かれたポイントでした。

 

ゾンネのコードバン財布の内装

 

どうでしょうかね?

私的には、期待通りで、こちらもなかなか良い感じです。

以前は、ヌメ革が使われていたようですが、こちらの馬革に変わったようですね。

プリントされてるロゴも銀色で絶妙です。

 

非常にクールで大人っぽい財布です。

 

 

もう少し細かい部分もどうぞご覧ください。

 

ゾンネのコードバン財布の札入れ部分

 

札入れは2層になっていました。

カードポケットは付いてません。

こちらの素材は、レーヨンみたいな合成繊維ですかね・・。

総革ではないようです。

 

ゾンネのコードバン財布の小銭入れ部分

 

ゾンネのコードバン財布の小銭入れマチ

 

小銭入れはしっかりマチが取られており、そこそこの枚数が収納可能かと思います。

小銭入れの裏には、ポケットが付いていました。

カードポケットなど合わせるとトータルで6枚~8枚ぐらいのカードが収納できそうです。

 

コバはこんな感じです。

 

ゾンネのコードバン財布のコバ①

 

ゾンネのコードバン財布のコバ②

 

コバは切り目の塗り処理が施されてあります。

塗りは、薄めで綺麗な仕上がりとなっています。

 

 

さて、こちらのゾンネのコードバン財布で唯一、足踏みしてしまう点があるとすれば、やはり中国製と言うことでしょうかね。

 

私も気になる点ではありましたが、実物を見る限り、雑ぽい箇所もなく、細部もしっかり作られています。

印象としては、決して悪くありません。

 

同じような素材で日本製となると、倍近い値段になってしまうと思いますので、なるべくコストを抑えて最高峰の水染めコードバンを満喫したいと言う方にとっては、十分に納得できる内容ではないかと思います。

 

レーデルオガワ製水染めコードバンとこのデザインに惹かれた方は、購入しても恐らく後悔することはないでしょう。

非常におすすめです。

これからじっくりエイジングを楽しみたいと思います。^^

 

⇒ゾンネのコードバン長財布の詳細はこちら

⇒ゾンネのコードバン二つ折り財布の詳細はこちら

⇒ゾンネのコードバンラウンドファスナー財布の詳細はこちら

 

⇒水染めコードバン二つ折り財布一覧はこちら

⇒水染めコードバン長財布一覧はこちら

⇒水染めコードバンラウンドファスナー財布一覧はこちら


スポンサードリンク