微妙だけど・・

珍しいカラーのコードバン財布

コードバン財布に夢中になり、購入するつもりはありませんでしたが、ネットで様々なブランドの商品を見ていたら、珍しいカラーのコードバン財布を見つけてしまいました。

 

なんと「ホワイト」です。

 

コードバンに限らず、白の革財布なんて、見たことありませんし、汚れも目立つので、需要もないように思います。^^;

これは間違いなくレアと勝手に決めつけて、速攻で購入してしまいました。

こちらです。

 

 

見事な真っ白でございます。

ほんとにコードバンなのかも怪しかったので、ちゃんと問い合わせをしたところ、新喜皮革社の顔料コードバンとのことでした。

新喜皮革社は有名なコードバンのタンナーなので、よし、それならと思い、購入した次第です。

もともと顔料タイプのコードバンも興味があったのでちょうど良かったと言う感じでした。

 

ただ、さすがにこれだけ真っ白だと使えないですね。

汚れが・・・。

じゃー買うなよとつっこみもありそうですが、相当レアだと思いました。^^;

 

驚いたのは、コバ部分です。

 

ザラザラでほとんど処理されてない模様です。

コバと言うのは、革を切ったところの断面で、革職人さんが綺麗に磨いたり、染色したり、美しく見せる腕の見せどころなので、良い財布ほど、コバの出来が素晴らしいものになります。

今回のこちらは、完全に工程を省いてしまってる感じかな。

コンパクトで面白みはあるんですが、作りも微妙で、正直、使いずらい・・・。ハハ^^;

安かったのでしょうがないですが・・。^^;

 

まぁ、もともと白いコードバンに惹かれただけで、使うつもりはなかったので良いのです!

 

しかも、こちらは、もう販売されていないので、レア物として記念にとっておきたいと思います。

 

以上、こんなコードバンもありますよ!という話でした。^^;

 

そして言いたいことはこちら。

「コバはちゃんとチェックしましょう!」

 

P.S

最悪だ・・・。

勝手に財布を使われた