ココマイスターのコードバン財布

オシャレな店舗

ネットで財布を探すと必ずと言って良いぐらいに登場するブランドがココマイスターさんですよね。

 

口コミの数が非常に多く、様々な評判が並んでいます。

どんだけ凄いんだ!?w

 

お勧めしてるサイトも多く、怪しいなぁと思われる方もいるのではないでしょうか?^^;

 

私も利用させて頂いておりますが、アフィリエイトと言う口コミ戦略で、ネットでの露出を増やして知名度を一気にあげました

 

アフィリエイト戦略で、胡散臭い、怪しいと言ったマイナスイメージが付いてしまうリスクがあるものの、年商は30億に達するなど販売への影響がすさまじく、厳しい革小物業界の中で、唯一、売上を伸ばし続け、店舗数も増しています。

 

特別に優れているという事ではないでしょうが、商品の内容も悪くないようで、口コミ戦略が功を奏した結果となっています。

 

個人的には、ブライドルレザーの知名度を上げたブランドというイメージがあります。

 

消費税が上がる前の話ですが、ブライドルレザーのブームを作って、ものすごい売ってました。

 

ブライドルレザー財布のパイオニア的なブランドと言えるかもしれません。

 

 

と言うわけで、コードバン財布を紹介してる者としては、とりあえず実物を見た方が良いだろうと思ってお店に行って見ました。

 

現在、ココマイスターは6店舗を経営しています。

私は、一番近い自由が丘店に行ってきました。

 

いや~驚きました。

店舗自体は、それほど大きくありませんが、外観というか場所がとてもオシャレなところでした。

こんな感じです。

 

ココマイスター 店舗1

 

ココマイスター 店舗1

 

何でしょう・・。完全に外国です。w

なんかコレだけで楽しく満足してしまうのですが、ちゃんと目的を果たさなければならいと思い、いざ訪問!

 

目的のコードバン財布ですが、やはり一番人気!?ということでしょうか、入口を入ったほぼ正面のテーブルに並んでいました。

 

わお!(。@_@)

 

どの財布もデザインは、ほんとにオーソドックスなんですが、ステッチングやコパなど見事な作りでオーラを感じました。

 

単純に日本製なら良いと言うことでなくて、特別な技術をもったベテラン職人の成せる技なんでしょうね。

製造は、財布の形やそれぞれのレザーの特徴に精通した専門の職人さんが担当してるそうで、現在は、100人ぐらいの職人さんにお願いしてるみたいです。

 

コードバンも品質の高い物を厳選してると聞いていますが、まさにその通りだと思います。

供給量が少なく、安定的な販売が出来ない点が悩ましいところのようです。

 

あとは、色々と見させて頂いた中で、個人的には、イタリアのマットーネと言うレザーのシリーズも綺麗で良かったですね。

 

と言うか買ってしまいました。^^;

予定外でしたが・・。

色が美し過ぎて一目ぼれしてしまいました。^^;

コードバンも欲しかったのですが、すでに別のブランドの物を使用中でしたし、予算的にも厳しくて・・・。トホホ(T_T)

 

 

 

全体的なシリーズの実物を見た限りではネットで言われている評判の高さに間違いはないと思います。

また、使用者の評判だけでなく、ココマイスターで採用される革を見ると、例えばコードバンはオーダメイドであったり、マットーネは、イタリアの名門タンナーからほぼ独占的に仕入れているようで、それぞれの国のタンナー(革製造業社)との良好な信頼関係も強く感じました。

 

ココマイスターは、店舗以外で実物を見ることができないので、多くの方は、ネットの情報をもとに購入と言う形になるかと思いますが、恐らく後悔するようなことはないと思います。

 

今回、さすがに店舗内で写真を撮ることができなかったので、その後の展示会があり、そこでお邪魔した時の撮ったコードバン財布の写真を最後に紹介したいと思います。

 

ココマイスター コードバン財布

 

ココマイスター コードバン財布 内装

※ロウ引き、水染めコードバンは、新喜皮革社の物が使われているそうです。

 

 

P.S

ココマイスターの水染めコードバン財布は、なぜ人気なのか、他のブランドとの違いなど私なりに考察したのでご覧ください。文章長めです。^^;

 

P.S

ココマイスターの自由が丘店は、現在、同じ敷地内ですが、引っ越して向かいの場所に変わったそうです。

 

購入した財布の紹介ページを作りました。簡単なレビューとエイジング画像も載せてます。興味ある方はどうぞご覧ください。


スポンサードリンク